ゼロからはじめる!スローイング上達指導法「相手の胸にボールが届く3つのポイント」を完全マスター

ご購入・再生はこちらから
最大獲得ポイント:0ポイント
対応デバイス
  • TV

  • PC

  • タブレット

  • スマートフォン

無料視聴 野球
ジャンル ピッチング理論 , コントロールアップ , ピッチング練習メニュー , ピッチング指導方法
出演者 桜井一
配信開始日 2020/09/25
収録時間 :45分16秒
価格(無期限) :0円(税込)
平均評価

商品説明

試合に出してくれない監督に「気づいたら投手で出していた」と言わせるスローイング体得法

この動画講座の内容は?

監督・コーチが無視できないスローイングとは?

みんなが忘れている「足を上げる」本当の目的とは?

ぜボールを投げる時に足を上げるのかご存じですか?そして、なぜ一部の人たちは、足を上げる動作でボールの威力を高められるのか?足を上げた際、ある基準を満たすだけで、ピッチング動作のパフォーマンスを高めて、球の威力、コントロールの精度が二段三段上へと上がります。この非常にシンプルかつ強力なやり方をお伝えします。見た目にもフォームの安定感が増し、周囲からの評価も上がることでしょう。

コントロールで泣く人、笑う人…その間にある踏み出し方の間違い

ールをコントロールするのは腕ではなく、下半身……「踏み出し足」であることは、ご存じかと思います。でも、踏み出す方向を間違えてしまってコントロールで泣いている選手がたくさんいます。もちろん、投げ方は十人十色、踏み出し方も色々あって良いのです。でも、このコントロールを安定させる踏み出し方を知らないと、何が自分に合った踏み出し方なのかを理解することはできません。投手をするなら絶対に知って置くべきステップ法をお伝えします。

球速もコントロールも思いのままに投げる選手のウラにある秘密

れは投手だけでなく、ボールを投げることにおいて最も重要な動きです。他の動きが良くなくても、この動作さえ外さなければ、スピードもコントロールも大きく崩れる心配はありません。プロの一軍で活躍する投手は、ほとんどこの動作を使ってボールを投げています。その結果、狙ったところに威力のあるボールをズバズバ投げ込むことができるのです。それほど強力な投球動作パターンを公開します。

お子さんの上達には、あなたの力が必要です。

論は理解した、やることもわかった、でもどうやって子どもに教えればいいの?では困りますよね。でも、ご安心ください。このプログラムのコンセプトは「スローイング上達指導法」。指導のやり方、上達へのアプローチも収録しています。はっきり言って、現場では指導がスムーズに進むことはありません。そんな時、大人も子どもイライラすると上達で損をします。野球経験がない方でも、どのポイントを見て、何を伝えれば良いかがわかるので、割と簡単に指導できるようになります。あなたが指導する最大のメリットは、いつでもどこでもお子様が上達できる、ということです。

投手で活躍するために、小学生のうちにやっておくべき7つの鉄板トレーニング

学生はゴールデンエイジとよばれる「運動能力が著しく発達する時期」。5歳~9歳は神経系が急激に発達。このタイミングでピッチングに必要な動きを経験させることで脳が刺激されてピッチング能力が発達していくわけです。その後、10歳~12歳は「即座の習得」とよばれ、新しい動きを何度か見ただけで大まかにこなしてしまう、一生に一度だけ訪れる時期。ボーナスタイムのようなゴールデンエイジにやっておくべき鉄板のピッチングレベルアップトレーニングを学んでいただきます。

実際に指導法を学んだ人たちの声

「素人の私にとっても非常に分かり易く、目から鱗です。」

会社員 神奈川県在住 S・M様

DVDを購入させて頂いた者です。この教本を使って楽しく子供と練習しています。素人の私にとっても非常に分かり易く、目から鱗です。

先週の土曜日の練習日の事。子供達のキャッチボールを見ていたコーチの1人が私のところへやってきて、「なかなかいいね、ピッチャーをさせるといいかな。足の上げ方なんかもいい!」フ、フ、フ、DVDが効いてる効いてる…とひとりほくそ笑んでました。

翌日の日曜の練習で。またコーチがやってきて「だいぶいいタマ投げられるようになってきたな、ってさっき団長さんが言ってたよ!」DVD恐るべし!!もうこの教本は手放せません!ありがとうございます。

「たった4ヶ月でこれほどまで違ってくるのかと…」

岐阜県 M.Y様

はじめまして。(中略)ある時インターネットで桜井さんのDVDのことを知りました。失礼な話ですが、『まあ、騙されたと思って購入してみるか』ぐらいしか思っておりませんでした。(ホントすみません!!)

しかし、実際にDVDを見させていただき『ん~!!分かりやすい、納得!!』でした。DVDを見させていただき、即練習実戦です。あれだけ変な投げ方をしていた彼。時にとんでもない方向に投げていた彼。虫でもとまれるようなボールを投げていた彼。

あれから4ヶ月程。自分で言うのも何ですけど、『行けるじゃん!!』良いフォームで良いボールを投げてくるようになりました。今では、正投手としてチームを引っ張ってくれています。監督・各コーチからも、結構信頼されてきているようです。

たった4ヶ月でこれほどまで違ってくるのかと…恐るべし【お父さんのための野球教室・by桜井】

もう少し早く桜井さんのこと知りたかった~!でも、知れたから良かった~!!ホント、ありがとうございました。これからも、良きアドバイスをお願い致します。益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

「選手だけでなく、指導者として私も成長することができました」

チームKK ピッチングコーチ 神奈川県在住 T・T様

「教えていただいた理論と練習方法で、エースピッチャーが見違えるほど球速がアップし、しかもキレのある伸びるボールを投げられるようになりました。

今までは、「タメをつくって投げろ!」、「ひじが下がっている!」、「もっと下半身を使え!」と言うだけで、具体的に「タメ」をつくるための練習、ひじが下がらないようにするための練習などを行っていませんでした。

「タメ」とは何か?なぜひじが下がるのか?」など指導者として恥ずかしながら間違って理解していたり、「なぜそうなるのか?」理由すら知らないことがありました。

選手だけでなく、指導者として私も共に成長することができました。ありがとうございました。

「球速が格段に、また力まずに出せた点は感謝しております。」

神奈川県 Y・M様

教材を購入させて頂き、早速拝見し、子供の練習に取り入れております。息子は小学5年で、練習は毎週土日で、今は2番セカンドがレギュラーポジションです。

所属チーム(私はコーチ職ですが)は6年生が1人と少なく、5年中心で6年生チームとの試合を余儀なくされています。その中で、ピッチャー不足があり、(私の予想に反して)息子が志望した経緯もあり、貴殿の教材を参考に、教え始めた次第です。

内容についてはわかり易く、理解は容易にできました。特にタメ(体重移動)の箇所は、効果が顕著にでて驚きました。

息子は体が小さく、肩も強くはないと思っていましたので、球速が格段に、また力まずに出せた点は感謝しております。今はリリース時がしっくりきていないので、球の伸びの点では今一歩の状況です。

今後、息子がピッチャーとして活躍できるかは判りませんが、投球はどのポジションでも必要な基本なので、しっかりと体得させていきたいと思っています。

最後に、ノウハウのご教授のお礼と同時に、今後のご活躍を期待しております。ありがとうございました。

「これからが楽しみです。」

新潟県 M.S様

やはり、下半身の使い方が重要なんですね。わかっていたつもりですが、つい目に付きやすい上半身のことばかりに気をとらわれ過ぎていました。反省しました。

今では、特に足を踏み出したときの姿勢(横を向いている)に気を付け、体重移動をしっかりさせ、腰の回転が重要な事を特に指導しています。

これからが楽しみです。話は変わりますが、日々のメールも非常に役立ちます。少年野球の指導もしていますが、野球少年を二人持つ父親でもありいろいろな角度からの話は参考になります。これからもよろしくお願いします。これからも一野球人として、指導者またはプレーヤーとしても野球を楽しみたいと思います。

講師:桜井一について

提供商品・サービス

お申込み方法は、簡単です。

ご購入・再生はこちらから
最大獲得ポイント:0ポイント
対応デバイス
  • TV

  • PC

  • タブレット

  • スマートフォン

サンプル画像

ユーザーレビュー